小林麻耶さん、海老蔵との再婚報道で「死にたくて仕方がありませんでした」

小林麻耶さん
小林麻耶さん

 昨年7月に4歳下の整体師・國光吟(くにみつ・あきら)氏と結婚した元フリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)が30日、フジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」(木曜・後9時)に出演。妹の小林麻央さん(享年34)が17年6月に乳がんで亡くなった後、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)との「再婚報道」がされた時、「死にたかった」と苦しい胸の内を吐露した。

 麻央さんの葬儀の日にピンクのバッグを持った笑顔の写真が一部週刊誌に掲載された。すると、「妹の旦那さんをピンクバッグで色気を使って狙ってる」と書かれたという。実際は「姪っ子甥っ子がすぐに使わないといけないものが入っているバッグ。みんな先に出てしまったので私しかそのバッグを渡せる人がいなかった」と明かした。

 その後も週刊誌による取材攻勢が続き、麻央さんの友達に笑顔で手を振ってる写真が掲載されると、「悲しんでいない、嬉しがってる。後釜狙ってる、再婚説というところに結びついていきました」と語った。

 姪っ子甥っ子の歌舞伎を見に行くと、「よく来られますね」「どういう気持ちでくるんですか」「あなたのこともう必要としてませんよ」などと声をかけられたと明かし、「本当に心がどんどんボロボロになって」と体調を崩してしまった。

 「妹が亡くなった直後ですよ、そこからずっと再婚のことを言われ、姪っ子甥っ子と離れろと言われ。私は最愛の妹を亡くし、記事を書かれ、声をかけられ、本当にこういう事を言ってはいけなと思うけれども『死にたくて仕方がありませんでした』」と涙を流しながら語った。

 精神的に追い詰められてしまったが「娘に先立たれた両親の事を考えたら。姪っ子甥っ子のことを考えたら、死ぬことはできませんでした。だから、毎日毎日必死に一生懸命生きる努力をしました」と振り返った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請