「ラブライブ!」の声優ユニット「μ’S」が20年1月に約4年ぶり復活

笑顔でポーズを決める(左から)伊波杏樹、新田恵海、大西亜玖璃(カメラ・斉野民好)
笑顔でポーズを決める(左から)伊波杏樹、新田恵海、大西亜玖璃(カメラ・斉野民好)
「ラブライブ!」シリーズ9周年キービジュアル(C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C)KLabGames (C)SUNRISE (C)bushiroad All Rights Reserved.
「ラブライブ!」シリーズ9周年キービジュアル(C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C)KLabGames (C)SUNRISE (C)bushiroad All Rights Reserved.

 2015年大みそかのNHK紅白歌合戦に出場した人気アニメ「ラブライブ!」の声優陣による9人組ユニット「μ’S(ミューズ)」が、約4年ぶりに復活することが30日、分かった。

 メディアミックス展開するスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」シリーズ初のフェス「ラブライブ!フェス」(20年1月18~19日、さいたまスーパーアリーナ)で、16年春の東京ドーム公演以来のステージに立つ。同日、都内で行われた「ラブライブ! スクールアイドルプロジェクト」のシリーズ9周年企画発表会で明かされた。

 シリーズのキャストを務める声優の新田恵海(「ラブライブ!」μ’s(ミューズ)・高坂穂乃果役)、伊波杏樹(「ラブライブ!サンシャイン!」Aqours(アクア)・高海千歌役)、大西亜玖璃(「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」・上原歩夢役)が登壇し、2010年6月にスタートした同プロジェクト9周年の“目玉企画”として、シリーズに登場したスクールアイドルが勢ぞろいする「ラブライブ!フェス」が発表された。

 15年に同アリーナでμ’s単独ライブを行った新田は「また、さいたまスーパーアリーナにμ’Sとして名前が並ぶのは“胸熱”ですね。今までも皆さんとたくさん形にしてきたこのラブライブ!というプロジェクトは、まだまだの夢の途中なんだと改めて感じております」と感無量の表情。伊波は「人生何が起こるか分からないなあと、大きく感じています。みんなが集まってどんな輝きが見えてくるのか、今からとっても楽しみです」と笑顔を見せた。大西は「体が二つあればこのフェスを(観客として)見に行きたかった。(ファンの)皆さんはいいですね、うらやましいですね」と残念そうに話し笑わせた。

 ラブライブ!シリーズは「みんなで叶える物語」をキャッチフレーズに、書籍のKADOKAWA、音楽レーベルのランティス、アニメ制作会社のサンライズの3社が開始した音楽、アニメ、声優によるリアルライブなど、さまざまなメディアを横断して展開するメディアミックスプロジェクト。シリーズ1作目の「ラブライブ!」のテレビアニメは13年1~3月に1期が、14年4~6月に2期が放映され、2期放送終了後に公開された劇場版は最終興収28億6000万円の大ヒットを記録した。

 15年2月に新プロジェクトとして発表された「ラブライブ!サンシャイン!」は、静岡県沼津市内浦の女子高が舞台。16年7~9月にテレビアニメ1期が、17年10~12月に2期が放送され、今年1月には劇場版が公開。Aqoursは18年に東京ドームライブを成功させ、同年12月31日の「紅白歌合戦」にはジャパンカルチャーの企画コーナーに出演した。

 17年3月のスクフェス4周年記念プロジェクトの新企画として立ち上がった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、今年配信予定のアプリ「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」に登場する。

笑顔でポーズを決める(左から)伊波杏樹、新田恵海、大西亜玖璃(カメラ・斉野民好)
「ラブライブ!」シリーズ9周年キービジュアル(C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C)KLabGames (C)SUNRISE (C)bushiroad All Rights Reserved.
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請