Matt、ブログで知られざる経歴を激白「小学6年間は野球」「大学に楽器推薦で進学」コンクールで金賞も

Matt
Matt

 元巨人投手・桑田真澄さん(51)の次男で音楽家のMatt(マット、24)が30日、公式ブログを開設することを発表し、自身の来歴を改めて振り返った。

 この日ブログ初投稿で「皆様が毎日ハッピーでこの世界が愛で溢れるようにブログを通して沢山のパワーを送ります」と決意表明したMatt。

 最後に「来歴」として「7歳の時、父が肘のリハビリのために弾いていたピアノの影響を受けて独学で音楽を学び、ピアノとヴァイオリンをやり始めました。同時に小学6年間は野球もやっていました」と音楽を始めたきっかけと子供時代を回想した。

 「中学生になると野球を辞めて音楽活動に専念し、吹奏楽部に所属しました。吹奏楽部にはピアノとヴァイオリンのパートはなくドラム・フルート・アルトサックスなどを担当」といい、「高校は、楽器推薦で堀越学園に進学し、吹奏楽団に入団。1、2年生時はアルトサックスを担当し 2年生の秋から団長(部長)になり、アルト・ソプラノサックスを担当しました。その後、団長として参加した東京都高等学校吹奏楽コンクールで金賞受賞」と受賞歴も告白。

 「大学は桜美林大学に楽器推薦で進学」と明かし、「大学では『芸術文化学群・音楽専修』で音楽を学びました。ピアノ・サックス・ドラム、そして作曲を専攻していました。大学4年生の時には、アメリカへ留学。帰国後、大学卒業と共にタレント活動を始めました」と振り返った。

 その上で「現在は、音楽・タレント・モデル・メイクアップ、タキシードや着物のデザイナーとして活動しています」と自身の肩書を紹介。モデルやデザイン活動に関しては「大学一年生の時にブライダルモデルを始め、この頃からメイク・スキンケアを覚えました。モデルとしてコレクションに出演したり、ブライダルブック撮影などにも参加しております。モデルをやりながら、タキシードやお着物、袴のデザイン&プロデュースもしてます」と説明していた。

Matt
すべての写真を見る 1枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請