【巨人】延長12回サヨナラ負けで3位転落 丸2発、坂本勇200号も空砲

11回途中から登板した高木京介(カメラ・馬場 秀則)
11回途中から登板した高木京介(カメラ・馬場 秀則)
8回2死一塁、マルテ(左)に左越え2ラン本塁打を許す沢村拓一(捕手は小林誠司=カメラ・宮崎 亮太)
8回2死一塁、マルテ(左)に左越え2ラン本塁打を許す沢村拓一(捕手は小林誠司=カメラ・宮崎 亮太)

◆阪神8x―4巨人=延長12回=(29日・甲子園)

 巨人が阪神に延長12回サヨナラ負けで3位に転落した。

 初回に丸の8号ソロで先制。3回2死から坂本勇の通算200号となる17号ソロで加点。4回には岡本、大城の連続二塁打で加点した。

 先発・今村は5回に2点を失うが6回2失点のピッチング。8回に丸がこの日2本目となる9号ソロで突き放し2点のリードとするが、その裏、3番手・沢村がマルテに同点2ランを被弾した。

 9回から2イニングは中川が無失点に抑えたが、延長11回、5番手・田原が先頭のマルテに左前安打を許すと、植田の捕前犠打を炭谷が間に合わない二塁へ送球し犠打野選。暴投で無死二、三塁とすると、糸原を申告敬遠で歩かせ無死満塁。ベンチは左腕・高木を投入。高木は近本を中飛、代打・鳥谷から空振り三振を奪うと糸井も中飛に抑え絶体絶命のピンチを切り抜けた。

 12回は桜井が1死一、二塁のピンチを招き降板。池田を投入したが、木浪を歩かせ満塁とすると、代打・高山に満塁弾を浴び、サヨナラ負けした。

試合詳細
11回途中から登板した高木京介(カメラ・馬場 秀則)
8回2死一塁、マルテ(左)に左越え2ラン本塁打を許す沢村拓一(捕手は小林誠司=カメラ・宮崎 亮太)
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請