瀬戸利樹、仲間由紀恵の不倫相手役に100人から抜てき 日テレ系「偽装不倫」

原作に合わせてピンク色に髪を染めた瀬戸利樹
原作に合わせてピンク色に髪を染めた瀬戸利樹

 俳優の瀬戸利樹(23)が7月スタートで杏主演の日本テレビ系連続ドラマ「偽装不倫」(水曜・後10時)に出演することが28日、分かった。約100人のオーディションで女優・仲間由紀恵(39)演じる葉子の不倫相手・八神風太に抜てきされた。瀬戸は「信じられずに子供のようにはしゃいで喜びました。テレビで見る先輩たちとやる機会はなかなかない。見て、学んで、見て、盗んでいけたら」と意気込んでいる。

 演じるのは、23歳のプロボクサー。人懐っこく、母性本能をくすぐるタイプで、年上の恋人・葉子が既婚者とは知らずにひかれていく。仲間とは初共演。「上品で知的で、本当にステキな大先輩。風太としてしっかり、仲間さん演じる葉子に甘えたいなと思います」。東村アキコさんの原作に合わせて人生で初めて髪をピンク色にした。染める前に、ピンク髪でブレイクした俳優・横浜流星(22)に染め方やシャンプーのアドバイスを受けたといい、「『頑張って』と優しく言ってもらった。新旧ピンク髪同士、僕も負けてられない」と闘志を燃やす。

 ほかに、谷原章介(46)、MEGUMI(37)、田中道子(29)らが出演する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請