「ONE PIECE」11年連続売り上げ1位で歴代記録も自己更新

スポーツ報知
『ONE-PIECE-91』(集英社)(c)尾田栄一郎/集英社

 尾田栄一郎氏の人気コミック「ONE PIECE」の91巻(昨年12月4日発売)が、29日発表の「オリコン上半期コミックランキング 2019」で、昨年11月19日~今年5月19日の集計期間に228万644部を売り上げ、「単巻」部門で1位を獲得した。92巻(3月4日発売)同期間内に191万5195部を売り上げて2位に入っており、同シリーズが09年から始まった上半期コミックランキングで11年連続の1位と、BOOK、文庫を含めたオリコン“本”ランキングで最多の上半期連続1位獲得数、連続1位獲得年数を記録した。

 さらに「同シリーズ作品の上半期1位・2位独占」は、09~12年の4年連続、2015年~2017年の3年連続で同じく同作が記録したのに続き今回で通算8作目で、歴代最多記録も自己更新した。

 同作は、海賊王を夢見る少年・ルフィと仲間たちによる大秘宝をめぐる冒険ロマン。侍の国・ワノ国に上陸したルフィが強敵・カイドウに立ち向かう新章の始まりとなる同作91巻は、登場2週目の昨年12月17日付週間コミックランキングで1位を獲得。同じく92巻は今年3月11日付で初登場1位を獲得し、以降、3週連続で1位となった。

 続いて、「オリコン上半期コミックランキング2019」の「作品別」【*】でも、期間内で501万5325万部を売り上げた同作が1位となり、これで15年から5年連続、通算では10度目の1位を記録。「単巻別」と「作品別」の上半期同時1位も2015年から5年連続、通算10度目となった。

 7月4日には最新93巻の発売が決定。また、今年でTVアニメが20周年を迎え、劇場版「ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」の公開が8月9日に迫るほか、上述の「ワノ国編」のTVシリーズはシリーズディレクター・キャラクターデザイン・主題歌を新たに、7月7日よりスタートする。

 【*】期間内のコミック売り上げを作品単位に集計したもので、単行本や文庫、新書などの異なる判型での展開も同作品であれば合算。従来、単行本と文庫本などの売り上げを別収集していた「コミックシリーズ別ランキング」を拡張するもの。

 ◆「オリコン上半期コミックランキング 2019」トップ10

 1位「ONE PIECE 91」228万644部
 2位「ONE PIECE 92」191万5195部
 3位「進撃の巨人 27」124万6386部
 4位「進撃の巨人 28」96万4081部
 5位「キングダム 53」79万3975部
 6位「僕のヒーローアカデミア 21」76万3647部
 7位「キングダム 54」73万5732部
 8位「約束のネバーランド 12」69万7567部
 9位「僕のヒーローアカデミア 22」69万2149部
 10位「3月のライオン 14」67万966部

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×