【広島】野村&大瀬良で球団タイ記録の月間18勝だ「チーム状態がいいし、勇気をもらえる」

練習に参加した広島・野村
練習に参加した広島・野村

 広島・野村祐輔(29)、大瀬良大地(27)両投手が27日、28日からのヤクルト3連戦(神宮)に備え、球場に隣接する室内練習場で指名練習を行った。

 28日に先陣を切る野村は「先頭をしっかり切ると、ペースを持っていきやすい。自分の投球をしていくことが大事だと思います。ゲームを作れるようにしていければ」と胸をたたいた。

 翌29日に先発する大瀬良は対ヤクルト戦10連勝中。「意識するわけではないけど、データとして出ているのは良いこと」と前向きにとらえ、意欲を見せた。

 チームは破竹の11連勝が止まったものの、5月に入って、16勝4敗1分。94年8月にマークした球団記録の月間18勝にあと2勝と迫っている。

 野村が勝利でバトンをつなげば、大瀬良が球団タイ記録に挑戦するマウンドとなる。この日、球宴ファン投票の第1回中間発表でも1位となった大瀬良は「チーム状態はもちろんいい。そういうふうなところで投げるのは勇気をもらえるし、攻撃にリズムがいくようにと思って投げられている」と手応えを感じていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請