久保隼、世界2階級制覇ならず 王者・徐に6回TKO負け…WBA世界フェザー級

久保隼
久保隼

◆プロボクシング ▽WBA世界フェザー級(57・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○王者・徐燦(6回TKO)同級10位・久保隼●(26日、中国・撫州)

 前WBA世界スーパーバンタム級王者で、WBA世界フェザー級10位・久保隼(29)=真正=が、世界2階級制覇に失敗した。同級王者・徐燦(25)=中国=に6回TKOで敗れた。久保の戦績は13勝(9KO)2敗、初防衛に成功した徐は17勝(3KO)2敗となった。

 サウスポーの久保は地元の声援を受けて攻勢をかける徐と序盤から手を出し合った。5回残り30秒を切り、ラウンド経過とともにペースを上げていった王者の連打を浴びて最後は左フックでダウンを喫した。立ち上がって迎えた6回、再び連打にさらされたところでレフェリーが試合を止めた。

 久保は「相手はそれほどパンチはなかったけど、今までの試合で一番ダメージがあるので、僕がフェザー級で通用しなかったということ。日本の応援してくれた方々や、ホームのように迎えたくれた中国の方々に感謝したい」と涙。進退について「3月に(眼筋マヒで)目の手術とか色々あったので、今すぐ、もう一度ボクシングを頑張れるのか答えは出せない」とした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請