早大・関本萌香、女子400メートル障害で2位「自信を持って臨めた」

400メートル障害で表彰台を独占した早大の(左から)2位の関本、優勝の小山、3位の村上
400メートル障害で表彰台を独占した早大の(左から)2位の関本、優勝の小山、3位の村上

◆陸上 関東学生対校選手権 最終日(26日、相模原ギオンスタジアム)

 女子1部400メートル障害決勝で、秋田・大館鳳鳴高出身の関本萌香(早大2年)が、58秒35の自己新で2位。高校2年時の16年全国総体を制した得意種目で、昨年の3位から順位を上げ、「今年は安定した走りができているので、自信を持って臨めた」と胸を張った。

 先輩の小山佳奈(早大3年)を最後の10台目のハードルまでリードしたが、最後にかわされ0秒28差で3連覇を許した。日頃から一緒に練習し、刺激を受けている関本は「小山さんともっと勝負できるように走力を上げて、57秒台を出したい」と目を輝かせた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請