【西武】ドラ1右腕の松本航が本拠地初登板 先発で6回途中2失点と好投「声援に力もらった」

西武・松本航 
西武・松本航 

 西武はドラ1右腕の松本航が先発し、本拠地初登板となった。6回途中を6安打2失点の粘投を見せ、「マウンドは投げやすかった。声援にすごく力をもらった」と振り返った。

 毎回走者を背負いながらも、4回まで無失点。2者連続三振に抑えた5回2死から、フルカウントで中田にバックスクリーンへの特大ソロを浴びると、6回にも2二塁打で失点した。

 1点差まで迫られて降板したが、リリーフ陣が4失点と点差を守り切れず、2勝目はお預けとなった。「初登板より余裕があった。慎重に投げすぎて、カウントを悪くしたのでもっと早めに勝負できたら」と121球を振り返った。

 チームは8回に、先頭の山川が左翼線への二塁打で出塁し、1点を返したが逆転はならず。連勝は5でストップし、3位に転落。2位の楽天とは0・5ゲーム差となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請