伊藤雅雪 米国で王座陥落 技巧派ヘリングに判定負け…WBO世界スーパーフェザー級

判定負けした伊藤雅雪
判定負けした伊藤雅雪

 ◆プロボクシング ▽WBO世界スーパーフェザー級(58・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○同級9位ジャメル・ヘリング(判定)王者・伊藤雅雪●(25日・米フロリダ州キシミー、オセオラヘリテージパーク)

 WBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(28)=横浜光=が、2度目の防衛に失敗した。2012年ロンドン五輪出場経験がある同級9位ジャメル・ヘリング(33)=米国=と対戦し、0―3の判定(116―112、118―110×2)で敗れ、王座陥落した。

 ヘリングは元米海兵隊出身とあって、会場には多くの制服姿の兵士たちが観戦した。伊藤は序盤からインファイトを狙ったが、サウスポースタイルのヘリングの右ジャブに手を焼いた。相手ペースで進み、攻撃の糸口をつかめず、打開を図るために中盤から距離を詰めた。

 6回に得意の右ストレートを当たり始め、もみ合いの展開に持ち込んだ。泥臭く攻める伊藤に対し、ヘリングも前半のようにジャブがスムーズに出なくなり、クリンチの場面も増えた。それでも伊藤は決め手を欠き、12回が終了。大差判定で敗れ、昨年7月に世界王座を獲得したキシミーで、チャンピオンベルトを失った。

 伊藤の成績は25勝(13KO)2敗1分け、新王者となったヘリングは20勝(10KO)2敗となった。

 ◆伊藤 雅雪(いとう・まさゆき)1991年1月19日、東京・江東区生まれ。28歳。本名は「雅之」。小学6年から駒大高時代までバスケットボール部でプレー。駒大1年時の2009年5月にプロデビュー。2012年に全日本スーパーフェザー級新人王を獲得。2015年に東洋太平洋同級王座獲得(3度防衛後に返上)。2018年7月に米国での世界初挑戦でWBO世界スーパーフェザー王座奪取に成功。身長174センチの右ボクサーファイター。家族は夫人と2女。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請