【阪神】近本 プロ初の先頭打者弾「積極的に打ちにいこうと思っていました」

1回表無死、先頭打者本塁打を放った近本
1回表無死、先頭打者本塁打を放った近本

 ◆DeNA―阪神(26日・横浜)

 阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)が、プロ入り初の先頭打者本塁打を放った。

 0―0の初回先頭。1ボールから浜口の136キロを振り抜くと、打球は右翼席中段に飛び込んだ。26試合ぶりの一発で先制点を奪取。笑顔で仲間とハイタッチを交わした。

 「打ったのはカットボール。ゾーンを上げて、甘い球を積極的に打ちにいこうと思っていました。初回から先制することができて良かったです」とコメントした。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請