山口真帆、SNS全投稿を削除、フォローも全員解除「一から自分を磨き、頑張っていきたい」

SNSを一新し、再出発の決意を見せた山口真帆
SNSを一新し、再出発の決意を見せた山口真帆

 今月18日にNGT48を卒業した山口真帆(23)が唐沢寿明(55)、天海祐希(51)らが所属する大手芸能事務所「研音」と25日に契約を結んだことを同社の公式サイトで正式に発表した。これにともない、山口はツイッター、インスタグラムなどSNSの投稿を全て削除。フォローも全員解除し、新たな一歩を踏み出した。

 山口はこの日、同社サイトで「一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたい」と決意のコメントを寄せた。同サイトはアクセスが集中し、つながりにくくなるなど、大きな反響を呼んだ。

 また、所属が発表されたこの日午前5時までにSNSの投稿を削除。ツイッターでの再スタートの“初つぶやき”は「応援してくださる皆様へ」と書き込み、同社サイトのURLを張り付けた。

 山口は1月に生配信を行う双方向サービス「SHOWROOM」で涙ながらに暴行事件を告白。3月にAKBグループ運営会社が事件に関する会見を行った際にはツイッターで“生反論”するなど、SNSを自身の声を届ける場として大切にしてきた。

 今回の移籍でSNSをスッキリさせ、アイドル時代と“決別”。役者育成に定評のある同社から、女優やモデルなど新たなフィールドへと羽ばたいていく。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請