伊藤雅雪、王座獲得の地でKO誓う「今回しっかりKOできたら新しい未来が見えてくる」

 ◆プロボクシング ▽WBO世界スーパーフェザー級(58・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・伊藤雅雪―同級9位ジャメル・ヘリング(25日、米フロリダ州キシミー)

 WBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪が、“凱旋”のKO防衛を誓った。25日(日本時間26日)、米フロリダ州キシミーで挑戦者にジャメル・ヘリングを迎え、2度目の防衛戦に臨む。24日(同25日)は同州オーランドで前日計量を行い伊藤は58.7キロ、ヘリングは58.8キロでともに一発でパスした。

 キシミーは昨年7月に米国では日本選手37年ぶりとなる世界王座を獲得した場所。伊藤は「験のいい所なので、今回しっかりKOできたら新しい未来が見えてくると思う」と語った。「ザ・ジャッジ」の愛称を持つ王者は、裁判官が持つ木づちを手に気合十分。4月10日の渡米以降は一度も帰国せず、ロサンゼルスで試合に備えてきた。ロンドン五輪出場経験があるヘリングは元米海兵隊員だが、「自分がやってきたことを信じている」と、粘り強いファイトで勝利を引き寄せる。

 伊藤雅雪VSヘリングは26日午前11時よりWOWOWプライムで生中継!

 同日午後8時からは、中国で行われる久保隼、木村翔のダブル世界タイトルマッチも先行ライブ配信。詳細はこちら

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請