木村、計量で“先制パンチ”体重超過不問にさせずパンツ脱がせた

前日計量をクリアした木村(右)は、王者カニサレスとにらみ合う
前日計量をクリアした木村(右)は、王者カニサレスとにらみ合う

◆プロボクシング ダブル世界戦 ▽WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 王者・カルロス・カニサレス―同級2位・木村翔(6月26日、中国・撫州)

 【撫州(中国)25日=田村龍一】ダブル世界戦の計量が行われ、出場4選手は一発パス。木村陣営がカニサレスに“先制パンチ”を放った。木村がパスした後、カニサレスはリミット48・9キロをわずかに超過。パンツを脱げばクリアするほどの量で不問とする空気が流れたが、青木ジム・有吉将之会長は、「ダメだ。オーバーしているぞ!」と注文。カニサレスは不機嫌そうに全裸となり、リミットでパスした。

 フライ級から一階級下げて世界2階級制覇を狙う木村は、「減量は思ったよりもきつくなかった。コンディションはバッチリ。いつも通り倒しにいく」。2017年7月の上海での世界初奪取以来、人気者となった中国で、カニサレスを追い詰めてKOするつもりだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請