【日本ハム】清宮が誕生日に今季初安打&初適時打も「うまくはいかないな」

4回2死満塁、2点適時打を放った清宮幸太郎
4回2死満塁、2点適時打を放った清宮幸太郎

 ◆西武7―5日本ハム(25日・メットライフドーム)

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が25日、西武戦に「7番・DH」で先発出場。20歳を迎えた節目の日に、今季初安打&初適時打を放った。

 5点を追う4回2死満塁。西武の先発・多和田に対してフルカウントから12球目の直球を強振。一塁線を鋭く破る2点適時二塁打で反撃ののろしを上げた。今季初安打でこの回一挙5得点の口火を切り、「いろいろな球を待ちながらでしたけど、真っすぐを打てたのはよかった」と振り返った。

 悔しさも味わう誕生日となった。2点を追う8回2死二、三塁。2ボールから146キロ直球を狙いにいったが、三邪飛に倒れた。一打同点の好機を生かせず「もちろん狙いは真っすぐだったんですけど…。まだまだです」と悔しさをかみ締めていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請