馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 中京 函館

いよいよ来週(栗東)

 こんにちは、山本です。

今日は京都競馬場からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、明日はダービーです。今日の紙面で橋口元調教師のコラム、ご覧になりましたか。ワンアンドオンリーがダービーを勝った後、センセイの言葉を借りると「夢見心地」の中、人垣の中にいた一人の少年に、何かを話しかけていた。その後、あれが横山典騎手の息子になる競馬学校生だということを知ったんですよね。その横山武史騎手がダービーで父の代打で騎乗。あの時、センセイの間近でずっと時間を共有した一人として、時の早さを感じずにいられません。

 何度も書いてますが、ダービーというレースの重さを痛感したのは記者になってから。ファンの時代は恐らく、数あるG1レースの中の一つというぐらいの認識でした。ワタクシの場合は先ほども書いた橋口弘次郎・元調教師の影響が大きかったんでしょうね。ともかく、明日の今頃には第86代のダービー馬が誕生しているはず。どの馬が頂点に立つのでしょうか。

 ということで、1年早い2歳馬情報を取り扱う当ブログはそろそろ本題へ。まずは池添学厩舎の話から入りましょう。現在、阪神開催でのデビューを予定しているのは2頭。まずは兄姉にコーディエライトやサフィロスを持つなど早い時期から活躍できる下地を持つ【ミーアシャム(牝、父キンシャサノキセキ、母ダークサファイア)】が2週目の阪神芝1200メートルを川田Jで予定。さらに、まだ放牧から帰ってきていませんが、兄にシルバーステートなどを持つ【シルヴェリオ(牡、父ハーツクライ、母シルヴァースカヤ)】は阪神最終週の芝1800メートルでのデビューを視野に入れているとのこと。こちらは調整のピッチが上がれば、また話を聞きたいと思います。

 で、半姉にハープスターを持つ【ゴールドティア(牝、父キングカメハメハ、母ヒストリックスター)】はすでにゲート試験に合格し、一度短期放牧に出されました。ハープ以来、なかなか大物が出てきていないんですが、池添学調教師への取材の感触は上々。「いい馬です。上とはタイプが違って、体があるし、結構パワフル。乗り味はかなりいいですね」と口にします。スイッチのオンとオフも現状ではしっかり利くとのこと。一度、短期放牧に出たとはいえ、デビューまで「時間はかからないと思う」とのことなので、夏競馬のうちに姿を見れるんじゃないかなと思います。

 続いては中竹厩舎。兄姉にブランボヌールやエントシャイデンを持つ【ビアンフェ(牡、父キズナ、母ルシュクル)】は函館開幕週の芝1200メートルを藤岡佑Jで予定しています。「スピードタイプで、距離はこのくらいだと思います」と中竹調教師。また、祖母にヴィクトリアマイルを勝ったコイウタを持つ【フィロロッソ(牡、父ハービンジャー、母アルティメイトラブ)】は阪神3週目の芝マイルを予定。「ゲート試験合格も(調整を)続けていける感じですね。距離はもっと長くてもいいぐらいの馬です」と中竹調教師は話していましたよ。

 池江厩舎のお話を少しだけ。栗東に入ってきた【アルジャンナ(牡、父ディープインパクト、母コンドコマンド)】は同じく入っている【ミッキーローズ(牝、父ディープインパクト、母サファリミス)】同様、ゲート試験合格後に一度、短期放牧に出されるようです。少しテンションは高めとのことですが、ワタクシが坂路で見た感じではバランスのいい好馬体のように映りました。

 最後に来週の新馬で関西の目玉となりそうな中内田厩舎の【リアアメリア(牝、父ディープインパクト、母リアアントニア)】について、今週の投票所前で日々の調教をつける片山助手とじっくり、話をする機会がありました。まだ、デビューする前ですし、詳しい話は後日ということにしますが、言葉の端々から高い期待が伝わってくるのは確かです。

 1週前となる今週は芝コースでサッと軽めの追い切りでしたが、「新馬のために仕上げるというわけではなく、この馬を調教していく過程の中で競馬があるというイメージ。あまり負荷をかけたくなかったので」と説明。乗り味や走りなどは高い素質の片りんを感じていますが、まだフレームは2歳馬の子供っぽいもの。走りすぎないように、大事に、大事に育てていきたいという方針が伝わってきます。とにかく、この日の話を聞いていて、来週の実戦でどんな走りをするのが本当に楽しみになってきました。そうそう、片山助手は距離は延びた方がよさそうなタイプ、と言ってましたよ。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

京都3R・10アテンポラル(追って、よれるなど幼い面を見せたデビュー戦でも2着。上積み見込める2戦目で絶好の勝機)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

京都1R・16ハートビートダンス(「帰ってきてから動けています」と生野助手。確かに坂路の時計は非常に優秀。変わる)

京都11R・7モズベッロ(前走は早めの進出も差し競馬。スムーズに運べば、通用の資質あり)

東京2R・11ハクサンメイゲツ(内を突けたとはいえ、前走の直線でオッと思える脚。上積みがあれば、圏内浮上も十分)

東京9R・4ショーム(内でジッとため、ひと脚を使う形ならクラス上位のはず。地力は通用)

 今日はここまで。皆さん、よきダービーデーを! ではでは

 「馬トクPOGプリント」を全国主要コンビニ、イオン系スーパーのマルチコピー機で発売中です。「社台ファーム編」、「ノーザンF早来編」、「追分Fリリーバレー編」、「ノーザンF空港編」をいずれも両面400円で販売。ぜひご購入ください。購入方法はこちら

2歳馬情報

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請