真由子「父と母がもう少し長く生きて欲しかった」津川雅彦さん&朝丘雪路さんをしのぶ

スポーツ報知
真由子

 昨年死去した俳優の津川雅彦さん(享年78)、女優の朝丘雪路さん(享年82)夫妻のひとり娘で女優の真由子(45)が25日、都内で行われた映画「兄消える」(西川信廣監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

 同作は性格の異なる80歳と76歳の男兄弟を通して家族を描く人間ドラマ。 出演はしていないが、出演者、スタッフが両親と親交の深かった人が多かった真由子がゲストで登場。花束を西川監督に手渡し、「父と母がもう少し長く生きて欲しかったという、かなわない思いを映画に映しながら見ていた」と両親に思いをはせ、言葉を詰まらせていた。

 一方、主演の柳澤愼一(86)は同作を「遺作」と宣言。「素晴らしい遺作となりました。人生の最後に素晴らしい思い出と巡り合いたいと思っていた」と胸を張った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請