伊藤雅雪は計量一発クリア 裁判官の小づち手に必勝誓う

伊藤雅雪
伊藤雅雪

 ◆プロボクシング ▽WBO世界スーパーフェザー級(58・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・伊藤雅雪―同級9位ジャメル・ヘリング(25日、米フロリダ州キシミー)

 WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチの前日計量が24日(日本時間25日)、米フロリダ州キシミーで行われ、2度目の防衛戦に臨む王者の伊藤雅雪(28)=横浜光=はリミットから約200グラムアンダーの58・7キロ、世界初挑戦の同級9位のジャメル・ヘリング(33)=米国=が58・8キロでそれぞれ一発クリアした。

 計量後の撮影では、伊藤が裁判官が手にする小づちを持ってポーズ。ルディ・エルナンデス・トレーナーが、O・J・シンプソン事件を手がけた日系人判事のランス・イトウ氏と同じ姓ということでニックネームを「THE JUDGE」と命名したことが由来だ。一方、元海兵隊員のヘリングは敬礼ポーズをとった。

 伊藤は米国メディアの取材に対し、「(キシミーは)一度来た場所。ホームのような雰囲気。ただ、場所はどこでも変わらない。戦いの場にはレフェリーとファイターのみがいるだけ」と集中。ロンドン五輪米国代表のヘリングについては「本当に強敵で、尊敬できる相手。ボクはチャンピオンだけど、挑戦者の気持ちで臨む。ヘリング以上にベストを尽くす」と意欲を示した。

 WBC王者で36勝(32KO)1敗のミゲル・ベルチェット(27)=メキシコ=との統一戦については「大きなモチベーションの一つ。ただ、プレッシャーはないし、今は目の前の試合だけ」と、2度目の防衛戦のことだけを考えている。

 伊藤雅雪VSヘリングは26日午前11時よりWOWOWプライムで生中継!

 同日午後8時からは、中国で行われる久保隼、木村翔のダブル世界タイトルマッチも先行ライブ配信。詳細はこちら

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請