【阪神】糸原 右肘死球で4回の守備から交代

右肘に死球を受ける阪神・糸原
右肘に死球を受ける阪神・糸原

◆DeNA―阪神(24日・横浜)

 阪神・糸原健斗内野手(26)が4回に死球を受け、その裏の守備から退いた。

 2点を追う4回先頭。今永の144キロのボールが右肘を直撃。思わずうずくまった。そのまま一塁走者に残り、福留の中犠飛で反撃のホームを踏んだが、その裏の守備で上本と交代した。

 今季からキャプテンを務める糸原はここまで全47試合に出場。23日のヤクルト戦(甲子園)では、0―0の9回にサヨナラ打を放っていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請