【札幌】菅が初の日本代表入り 下部組織出身の生え抜きで初の選出

日本代表選出会見で笑顔を見せる札幌FW菅大輝
日本代表選出会見で笑顔を見せる札幌FW菅大輝

 J1札幌FW菅大輝(20)が24日、南米選手権(ブラジル)に臨む日本代表に選出された。小4でジュニアサッカースクールに入って以降、札幌一筋という生え抜きの代表入りは、クラブ史上初のこととなる。発表後に練習場の札幌・宮の沢で取材対応した菅は「ジュニアからしっかりやって来られて良かった」と朗報を喜んだ。

 札幌での登録はFWも、利き足を生かし左サイドを務める。代表でもDF登録と、4バックの左で起用される事が濃厚だ。開幕から12試合連続で先発。チーム屈指のフィジカルの強さを生かした豊富な運動量が持ち味で、攻撃の際には推進力を発揮してチャンスメイクと、J1で7位につける一因となっている。年代別代表でともにプレーした選手も多い今回の代表に「自分がどれだけやれるか不安も多少あるが、一緒にやったメンバーもいるのは安心。去年札幌で一緒だった三好選手(横浜M)とまたプレーできるのはうれしい」と再会を心待ちにした。

 自身3度目となる南米での戦い。「世界のトップクラスが来るので。戦い方や選手たちの代表に対する気持ちを学びたい」。人口11万5000人の小樽市出身初となるJリーガー・菅が、その名を世界にとどろかせるチャンスに、そう意気込んだ。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請