清水聡、村田諒太の前座でもKO狙う「パンチをもらわず、左を当てたい」

7月12日に大阪で、WBOアジアパシフィック・スーパーフェザー級王座に挑戦することが決まった清水聡
7月12日に大阪で、WBOアジアパシフィック・スーパーフェザー級王座に挑戦することが決まった清水聡

 プロボクシング東洋太平洋フェザー級王者・清水聡(33)=大橋=が7月12日にエディオンアリーナ大阪でWBOアジアパシフィック・スーパーフェザー級王座戦(報知新聞社後援)を行うことが23日、発表された。王者ジョー・ノイナイ(フィリピン)に挑む清水は横浜市内で会見し「パンチをもらわず、左を当てたい」と8戦全勝オールKOの戦績上積みを狙う。

 12年ロンドン五輪バンタム級銅メダルの清水は、同じ興行でロンドン金の前WBA世界ミドル級王者・村田諒太(33)=帝拳=の世界戦の前座を務める。この日、20年東京五輪でのボクシングの競技存続が決まり、「本当にうれしい。後輩たちにも五輪の素晴らしさを味わってもらいたい」と喜んだ。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請