馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 中京 函館

トーンが上がる(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は栗東から久々に通常のパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、「令和」が始まって、もうすぐ1か月が経とうとしています。元号が変わるということで「平成最後の〇〇」と散々書いてきましたが、どうにも元号が変わったという実感が全くない。栗東を中心に西宮の自宅と往復する日々は変わってないし、水曜と木曜に栗東で調教を取材する日程、さらに当ブログをパッチパチする作業も平成と同じ。令和に変わったな、なんて思うのは朝刊の題字を見た時ぐらいですかね。

 ということで、先月までは「平成最後の」とあれだけ書いておきながら、今月に入ってからは「令和最初の」という表現は正直、少々控え気味。う~ん、勝手なモノです。さすがにダービーは「令和最初の」という冠名がついても仕方ないかなと思うんですけど、あまり乱発は避けようと思っている今日この頃です。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東からのナマ情報をお伝えしましょう。本日の栗東には兄にサトノキングダムなどを持つ【ディープキング(牡、父ディープインパクト、母ダリシア)】が入ってきました。藤原英厩舎で馬主さんが広崎利洋HDというストレイトガールと同じラインになりますね。

 ということで、来週から、いよいよ新馬が始まります。阪神の開幕週では芝マイルに注目されている方が多いでしょうが、芝1400メートルもなかなか面白そうです。調教時計では今週の坂路で50秒9の好時計を出した【タイセイビジョン(牡、父タートルボウル、母ソムニア)】が目を引きます。この馬、お母さんも函館2歳Sで3着と早い時期から活躍していましたもんね。西村調教師もかなり期待しているようで、「走るよ。初戦からいいところでしょう。いいスピードがあるし、前向きさがある。この距離からいくけど、距離も融通が利きそうな気がするけどね」と話します。夏場の活躍を見込める「速攻系」という雰囲気が伝わります。

 このレースには音無厩舎の【サイクロトロン(牡、父ロードカナロア、母キャレモンショコラ)】が松若Jで出走します。こちらはセレクト1歳セールで6800万炎の値段がつきました。実は入厩当初、担当する橋本助手に話を聞くと、「いいモノは持っていると思う。ゆっくり成長を促していければ」と聞いていたんです。しかし、ゲート合格後もデビューへ向けて、調教を続けている。ということで、今週の音無厩舎で取材。すると、最初は笑顔で「どうなんでしょうね」と切り出した橋本助手でしたが、話を進めるにつれ、トーンが徐々に上がっていくんです。「先週の攻め馬あたりから、やれるかなという感じを持ってるんですよ。今週もいい動きだったと思うし、まだ良くなるのは先だと思うけど、初戦からやれるんじゃないかなと思うんです」と。

 これね、音無調教師への取材のトーンにしても同じ。2週ほど前は「動き次第で使うところを決めるし、まだ何とも言えんわ」と話していたんですが、今週は「時計も出ているし、悪くないんじゃないかな」とデビュー前の2歳には慎重な言葉が多いトレーナーにしては、手応えがありそうな感触。来週のひと追いでどこまで仕上がっていくか、ですね。あと、半兄にサトノクロニクル、サトノラーゼンを持つ【ドゥーベ(牡、父ダイワメジャー、母トゥーピー)】はゲート練習中ですが、少し怖がりとのこと。短距離に向きそうな、いいスピードはありそうですけどね。

 さて、本日のゲート試験では斉藤崇厩舎で伯母にレディパステルを持つ【アルサトワ(牡、父ルーラーシップ、母ポップアイコン)】、安田隆厩舎で半兄にムスカテールを持つ【ドゥラモット(牝、父ルーラーシップ、母シェリール)】、伯母にミッキークイーンを持つ【アージオン(牝、父ロードカナロア、母インナーアージ)】、さらに友道厩舎の【クロフォードの17(牝、父ルーラーシップ)】も合格していました。友道厩舎の2歳馬情報、明日書きますね。今日はここまで、また明日です。ではでは。

 「馬トクPOGプリント」を全国主要コンビニ、イオン系スーパーのマルチコピー機で発売中です。「社台ファーム編」、「ノーザンF早来編」、「追分Fリリーバレー編」、「ノーザンF空港編」をいずれも両面400円で販売。ぜひご購入ください。購入方法はこちら

2歳馬特集ページ

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請