RENAが日本女子初の米MSG進出…本名の久保田でベラトール参戦

KUBOTAと表記されたRENAとヴァンザントの「Bellator 222」ポスター
KUBOTAと表記されたRENAとヴァンザントの「Bellator 222」ポスター

 6月14日(日本時間15日)に米ニューヨーク州のマジソン・スクエア・ガーデン(MSG)で開催される米国総合格闘技団体ベラトールの「Bellator 222」に“ツヨカワクイーン”RENA(27)=シーザージム=が初参戦することを23日、主戦場とするRIZIN事務局が発表した。

 ベラトールは金網に囲まれた円形マットで戦うMMA(総合格闘技)。対戦相手は、リンジー・ヴァンザント(米国)でMMAルール(肘あり)112ポンド(50.8キロ)契約となる。現地ポスターでは、RENAはKUBOTAと本名(久保田玲奈)で表記されている。

 RENA「先月、今回マジソン・スクエア・ガーデンで開催されるBellatorへの出場オファーをいただいた時は驚きましたが、アメリカで試合をすることは私の大きな夢だったので、それが叶うことが嬉しくて今凄くワクワクしています。しかも、日本人女子プロ格闘家がマジソン・スクエア・ガーデンで試合をするのは初めてと聞いたので、派手に勝ってシュートボクシングとRIZINをBellatorファンにアピールしたいと思います」

 この大会では、RIZIN世界バンタム級王者の堀口恭司(28)がダリオン・コールドウェル(米国)のBellator世界バンタム級王座に挑戦するタイトルマッチがすでに決定している。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請