【鹿島】採点&寸評 交代策ズバリの逆転勝利で16強!MOMは途中出場で2発の伊藤翔

鹿島の先発布陣(2019年5月22日)
鹿島の先発布陣(2019年5月22日)

◆ACL▽1次リーグ最終節 鹿島2―1山東(22日・カシマスタジアム)

 E組の鹿島は山東(中国)に2―1で逆転勝ちし、16強入りを決めた。途中出場のFW伊藤翔(30)が2分間で2得点を挙げた。決勝トーナメント1回戦(6月18、25日)ではF組で1位突破が決まっていた広島と対戦する。

 採点と寸評は以下の通り。

大岩剛監督【7・0】細木数子、江原啓之、ゲッターズ飯田、島田秀平、大岩剛。遜色なし。あっぱれ交代策

GKクォンスンテ【6・0】クリア、組み立てて何度かバタついたが要所は締めた

DF永木亮太【5・0】後半10分OUT。体よりも判断力に疲労感。今や絶対的戦力、日曜までに回復を

DFチョンスンヒョン【6・5】ACL出場試合無敗継続中。試合後は報道陣に囲まれる伊藤を「イトウショー、スバラシー」といじり、「うるせぇ!」とあしらわれる

DF犬飼智也【6・0】ロングボールに苦しんだが、クロス性のボールはきっちりはね返し被シュート4本。鋭い縦パスで2点目起点に

DF町田浩樹【5・5】プレミアでも空中戦無敵のフェライニに競り負けは致し方なしか。だが足がつった点はマイナス評価

MF三竿健斗【6・5】フェライニにも臆せず「1人カテナチオ」で中盤制す。シンプルつなぎや逆サイド展開でも存在感

MFレオシルバ【6・5】推進力、持久力、対人能力、気力、得点力…。(いい意味で)彼の1番の長所が何か分からない

MF中村充孝【5・5】後半18分OUT。ボールを受ける位置取りはさすがだが、受けてからは期待を裏切る

MF白崎凌兵【6・0】後半40分OUT。失点後は珍しく焦りの色も徐々に平静。背負った状態で前を向ければ鬼に金棒

FW土居聖真【6・0】献身ランを繰り返し、守り切りたい相手DFラインのふくらはぎに乳酸をため込ませる

FWセルジーニョ【5・5】絶妙落としで2点目貢献も見せ場はそれぐらい。伊藤と2人同時に輝く試合がないのは気がかり

DF山本脩斗【6・5】後半10分IN。職人芸ニアそらしで同点弾演出。試合を落ち着かせる不思議な力が途中出場だと際立つ

FW伊藤翔【8・0】「グレイテスト・翔さん」。あの映画のヒュー・ジャックマンよりグレイテスト。MOM

MF安部裕葵【―】後半40分IN。出場時間短く採点なし

アルクワリ主審【5・0】ファールだったら笛を吹くのであって、倒れたから吹くわけではない

※平均は5・5~6・0点。マン・オブ・ザ・マッチはMOM

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請