【オリックス】9回に2点差を逆転で今季2度目のサヨナラ勝ち、西村監督「終わるまで何が起こるか分からない」

9回2死満塁、オリックス・小田はサヨナラ安打を放ちガッツポーズ
9回2死満塁、オリックス・小田はサヨナラ安打を放ちガッツポーズ

◆オリックス5×―4ロッテ(22日・京セラドーム大阪)

 オリックスは2点を追う9回にロッテの守護神・益田から3点を奪い、今季2度目のサヨナラ勝利を決めた。西村監督は「諦めない気持ちの結果。終わるまで何が起こるか分からない。いい勝ち方をして次につなげていきたい」と選手をたたえた。

 3四死球で2死満塁とすると、代打の後藤が中前2点打。さらに2死満塁として小田がサヨナラ左前打を放った。後藤は「向こうも直球で強気できていた。その気迫に負けず、集中した」と笑顔。小田も「自分の一振りで勝負が決まるのは気持ちいいです」と自身3度目のサヨナラ打を喜んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請