サンウルブズ・浅原拓真、遠征で味わう「世界の牛肉」パワーに代表死守だ

浅原は満面の笑みでシーズン終盤への意欲を語った
浅原は満面の笑みでシーズン終盤への意欲を語った
ホーム開催の第10節ハリケーンズ(ニュージーランド)戦(東京・秩父宮)に向けて調整する左プロップの浅原拓真
ホーム開催の第10節ハリケーンズ(ニュージーランド)戦(東京・秩父宮)に向けて調整する左プロップの浅原拓真

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは22日、千葉・市原市内で25日の第15節レベルズ(オーストラリア)戦(秩父宮)に向けた練習を公開。来季限りでSRから除外されるチームで、日本代表候補プロップの浅原拓真(31)=東芝=は「サンウルブズ最後の恩恵」を堪能すると舌なめずりした。

 海外遠征でしか食べられない「世界の牛肉」に熱視線。25日、6月1日の国内連戦後に渡る南アフリカと、今季最終戦のアルゼンチンで食い納めにアタック。「赤身の肉」に目覚めた31歳の“牛肉世界ランク”は3位がオーストラリアで2位シンガポール、1位は南アフリカだという。グラウンド内外での“肉弾戦”へ「アルゼンチンの骨付き肉めちゃうまいっスから! 代表争い? ハードに動いてタフな自分をアピールしたいっスねぇ」と意気込んだ。

浅原は満面の笑みでシーズン終盤への意欲を語った
ホーム開催の第10節ハリケーンズ(ニュージーランド)戦(東京・秩父宮)に向けて調整する左プロップの浅原拓真
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請