貴景勝、負け越し決定 名古屋場所カド番

貴景勝
貴景勝

 右膝の負傷で9日目から再休場している新大関・貴景勝の、負け越しと名古屋場所(7月7日初日・ドルフィンズアリーナ)のカド番が決まった。

 4日目(15日)の御嶽海戦で勝った際に右膝内側側副靱帯(じんたい)を損傷し、5日目から途中休場。中日に復帰したが思うような相撲が取れず、9日目から再休場となった。この日までの成績は3勝4敗4休。

 師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)は「自宅で安静にしている。今日も治療に行くと連絡がきた。治療に専念することが何より」と話した。名古屋場所に向けた今後の予定や稽古場への復帰については「今はまだ」とした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請