馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

【日本ダービー】ダノンキングリーに戸崎騎手が手応え!「気合入っている感じ」

戸崎との呼吸はぴったりのダノンキングリー(左)
戸崎との呼吸はぴったりのダノンキングリー(左)

◆日本ダービー追い切り(22日、美浦トレセン)

 皐月賞3着のダノンキングリーは大一番での逆転を目指して最終追い切りは美浦のPコース。2馬身先行するシェーナ(4歳1000万)をマークして、5ハロン69秒6―12秒8。前半からゆったり運び、直線も鞍上の戸崎がグッと手綱を押さえたまま、スムーズな伸びで併入に持ち込んだ。

 戸崎「先週しっかりやってくれて、気合の入っている感じ。(しまいは)手応えを見る形で、道中は折り合いの確認をする感じ」

 1週前追い切りはWコースで6ハロン79秒8―12秒7。5馬身以上後方から追走した僚馬に最後は1馬身先着とびっしり攻めた。着実に気配は上向きつつも、テンションは上がりすぎずにキープ。萩原調教師も「折り合い」をテーマと説明したように、さらに距離延長となる2400メートルの克服へ、手応えをつかむ内容だった。

 戸崎「東京は2戦2勝で、相性のいいコースでイメージはできている。この馬のベスト(の距離)かと言うと疑問はあるが、そこは力でカバーしてくれると思う。我慢はできる馬なので」

 自身は昨年、エポカドーロで挑み、半馬身差の2着。「もう少しというところだったんで、違う景色を見られたなというところがあった。勝ちたいですね」。いつも冷静な名手が、言葉に熱を帯びるほど勝負気配がみなぎった。(坂本 達洋)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請