【巨人】高橋、4回3失点で降板 2番手は桜井

初回に2失点し、悔しい表情でベンチへ戻る先発の高橋(カメラ・橋口 真)
初回に2失点し、悔しい表情でベンチへ戻る先発の高橋(カメラ・橋口 真)

◆巨人―DeNA(22日・東京ドーム)

 巨人の先発・高橋は4回3失点で降板。5回から2番手で桜井が登板した。

 1回1死一塁でソトに13号2ランを浴び先取点を許した高橋は、4回2死一、二塁で伊藤の右前適時打で3点目を失った。毎回走者を許す苦しい投球で、4回を投げ86球5安打3失点だった。

 桜井は先頭の神里に二塁打でピンチを招くも、1イニングを無失点で切り抜けた。5回の打席で代打・石川を送られた。

 打線はゲレーロが2回1死から6号ソロを放った。

試合詳細

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請