馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

山本、坂本が占う3

 ヤマタケ(以下「ヤ」 さて、今回は中位から下位でこっそり指名したい馬を紹介していこか。

 坂本(以下「坂」) ここで取り上げてる時点で「こっそり」とはいかないような気が…。

 ヤ 当ブログにそんなパワーあるかいな。肩に力入れず、気になった馬を言っていこうや。俺はこの世代、ブラックタイド産駒が気になっている。キタサンブラックの活躍の影響を受けているだろうからね。

 坂 確かに繁殖牝馬の質は上がったでしょうね。

 ヤ やっぱり、清水久厩舎から取り上げたい。【ルヴァン(牡、父ブラックタイド、母ピュアブリーゼ)】は母がオークス2着馬。「脚長でスラッとした、(キタサン)ブラックのような感じ」とトレーナーは好感触だった。あと、須貝厩舎の【ヴァンタブラック(牡、父ブラックタイド、母プチノワール)】はG1馬ローブティサージュの下。今はゲート試験合格後、放牧に出ているけど、評判は上々だったね。

 坂 僕は早いデビューを狙えるそうな組を中心に取り上げます。【サリオス(牡、父ハーツクライ、母サロミナ)】は堀厩舎の速攻系。ゲート試験に合格しています。東京デビューの可能性がありますし、「大型馬だけど、素軽い動き」と森助手も手応えがありそうでしたね。父の血で距離の融通も利くでしょう。

 ヤ この馬、POGで人気血統で堀厩舎でしょ。普通に人気するやろ?

 坂 じゃあ、藤沢和厩舎の【モーベット(牝、父オルフェーヴル、母アイムユアーズ)】はどうでしょう。もうゲート試験合格ずみで、藤沢和調教師は「オルフェーヴル産駒にしては素直」と評価。お母さんも早くから活躍していますし、こちらも東京始動がありそう。

 ヤ 本当に名門厩舎が好きだねぇ。私は新進厩舎にも注目してますよ。ロードカナロアの調教を手がけていた安田翔調教師が期待している【バトーデュシエル(牝、父ロードカナロア、母エルダンジュ)】が面白そう。「力強さというより、牝馬らしい軽さがある。桜花賞を意識できる距離からいきたい」と力が入っていたよ。

 坂 じゃあ、僕はよく取材する武井厩舎から。【シカゴテソーロ(牝、父Maclean’s Music、母Toula)】はダート路線で楽しみです。武井調教師は「1か月後くらいに入厩する予定。500キロ以上あるし、短距離の快速馬という感じ」と説明してくれました。勝ち上がり率の高い厩舎でもありますしね。

 ヤ 俺は橋田厩舎の【エボカシオン(牡、父ハーツクライ、母カルディーン)】も気になっている。「非常にバランスがいいし、大物感がある」と橋田調教師の感触もよかったかな。デビューまでにじっくりと時間をかける厩舎だけに、すでに栗東入りしている点は心強い材料だね。

 坂 そのディアドラにクイーンエリザベス2世Cで先着したウインブライトの半弟、【ウインラディアント(牡、父オルフェーヴル、母サマーエタニティ)】もよさそうですよ。ブライトがステイゴールドで、今回はその血を引くオルフェーヴル産駒。500キロを超える大型馬で、仕上がり自体は早くなさそうですが、この血統は小柄な馬より大型馬じゃないかなと思っています。

 ヤ 最後は【マンオブスピリット(牡、父ルーラーシップ、母サンデースマイル2)】。斉藤崇厩舎は今年、ルーラーシップ産駒が多いんだけど、その中で「脚長の感じだけど、非常にバランスがいい」というトレーナー注目の一頭です。ところで、今回は新種牡馬の馬がいなかったな。俺は元々、新種牡馬に対しては腰が重いタイプなんだけど…。

 坂 僕は【ファートゥア(牝、父エピファネイア、母アロマティコ)】を挙げておきます。「牝馬にしては馬格があって、仕上がりも早そうなタイプ」と手塚調教師は期待していました。早期デビューが見込めますしね。お母さんも筋の通った母系ですから。

 ヤ さて、3回にわたっての対談だったけど、この中から1頭でもいいので、クラシックホースが誕生してほしい。これから、1年間よろしくね。

 坂 よろしくお願いします!

 「馬トクPOGプリント」を全国主要コンビニ、イオン系スーパーのマルチコピー機で発売中です。「社台ファーム編」、「ノーザンF早来編」、「追分Fリリーバレー編」、「ノーザンF空港編」をいずれも両面400円で販売。ぜひご購入ください。購入方法はこちら

2歳馬特集ページ

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請