琴鎌谷 新十両王手からまさかの3連敗「ちょっとよく分からない」

一山本に突き出しで敗れた琴鎌谷(カメラ・越川亘)
一山本に突き出しで敗れた琴鎌谷(カメラ・越川亘)

 ◆大相撲夏場所11日目(22日・両国国技館)

 祖父に元横綱・琴桜、父に佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)を持つ東幕下2枚目・琴鎌谷(21)=佐渡ケ嶽=が、東幕下3枚目・一山本(25)=二所ノ関=に突き出しで敗れ3敗目。初日から3連勝で新十両に王手をかけていたが、共に勝ち越しをかけた一番で敗れまさかの3連敗。「ちょっとよくわからないです」と、沈痛の表情だった。

 立ち合いから激しい突き合いを展開したが、力負け。立ち合いについて問われて無言、取組についても「ちょっと分からないです」と繰り返すしかなかった。7番相撲で勝って4勝とすれば、新十両も見えてくる。「1日1番、集中して頑張ります」と、短い言葉に力を込めた。

 一方、勝ち越して新十両に大きく近づいた一山本は「結構緊張したのでよかった。(二所ノ関一門の)連合でやって、良いイメージがなかった。我慢して突き切れた。あと1番勝たないと。気持ちを引き締めて頑張ります」と、残り1番に闘志を燃やした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請