溝端淳平、高校時代の黒歴史を後悔「姉の下着を…」共演・廣瀬智紀の結婚も祝福

出演ドラマの取材会を行った溝端淳平と瀧本美織
出演ドラマの取材会を行った溝端淳平と瀧本美織

 俳優の溝端淳平(29)、女優の瀧本美織(27)が22日、都内でフジテレビ系連続ドラマ「仮面同窓会」(東海テレビ制作=6月1日スタート、土曜・後11時40分)の取材会に出席した。

 同窓会で再会した高校時代の仲間が、出来心のイタズラを発端に殺人事件に巻き込まれていくクライムサスペンス。同作で8年ぶりに民放連ドラ主演を果たす溝端は「この8年は舞台を通して蜷川(幸雄)さんと出会ったことが大きかった。芝居への姿勢、脚本の読み方や解釈の仕方、考え方の幅が広がりましたし、8年間で挑戦してきたものを映像で出せたら」と気合十分に話した。

 ヒロイン役の瀧本は、劇中で女子高生の制服姿も披露。「失礼してます…」とはにかみつつ「現役時代から10年もたってしまい、恥ずかしいですが、年齢は関係ないぞ!と前向きな気持ちです」と語った。

 作品の内容にちなみ、高校時代の忘れたい過去について尋ねられた溝端は「文化祭で女装をしたときに、姉の下着をつけて踊ったのが黒歴史です」と苦笑。ざわつく報道陣に、「気になっちゃいますよね。上(の下着)です!」と弁解し、若気の至りを悔やんでいた。

 また、溝端の同級生役の佐野岳(27)、木村了(30)、廣瀬智紀(32)らは撮影現場を離れても本物の同級生のように和気あいあいと交流があるという。廣瀬は17日に元AKB48・川栄李奈(24)との結婚を発表したが、溝端は「まだ(発表から)お会いしてないので、次お会いしたときに『おめでとう』と言いたい」と祝福していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請