【巨人】高橋優貴「投げたかった」地元・凱旋登板は雨でお預け

凱旋登板が雨で中止となったルーキー高橋優貴は車に乗り込む
凱旋登板が雨で中止となったルーキー高橋優貴は車に乗り込む

◆巨人―DeNA=中止=(21日・ひたちなか)

 残念そうな表情を浮かべ、巨人・高橋優貴投手(22)は球場を後にした。ひたちなかでの凱旋登板を予定していたが、無念の雨天中止。「年に1回か2回しかない話で、しかもそれが先発で当たる時なんてなかなかないと思うので。気持ち的には投げたかったなと思います」と肩を落とした。

 地元での登板はかなわなかったが、本拠地で仕切り直しを図る。22日に4勝目をかけて先発することが決定。プロ入り後、初のスライド登板となるが「しっかり準備できたらなと思います」と気合を入れ直した。

 エースの菅野が腰の違和感で登録抹消になった。高橋にかかる期待も大きくなるが「やるべきことは、さほど変わらないと思う。一番はチームに少しでも貢献できるようにと思っているので、そういった部分は変えずにやっていきたいと思います」とあくまでも冷静に自らの任務を全うする。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請