近鉄・鈴木啓示はKO翌日に引退…巨人・上原のシーズン中引退で過去の例は

1979年日本シリーズでの鈴木啓示
1979年日本シリーズでの鈴木啓示

 著名選手がシーズン中に「今季限りでの引退」を表明するケースはあるが、上原のようにシーズン半ばにユニホームを脱ぐ選手はあまり例がない。

 過去には近鉄・鈴木啓示投手が85年7月の試合でKOされた翌日に引退を表明。阪神のマイク・グリーンウェル外野手は、入団した97年の5月に自打球で右足甲を骨折すると「野球を辞めろという神のお告げ」と引退。03年にはロッテのロバート・ローズ内野手が精神的疲労などを理由にシーズンを待たずに帰国、退団した例がある。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請