大体大・中野監督、教え子上原に“復帰オファー”「特任教授でも何でも戻って来い」

大体大・中野監督
大体大・中野監督

 大体大の中野和彦監督(60)が20日、教え子の上原に“復帰オファー”を出していることを明かした。「以前から『特任教授でも何でもいいから戻って来い! 席を空けて待ってる』と言ってます。その気はないみたいですが…」。ただ、上原が引退会見で「教えた子がプロに入るのを見てみたい」とアマ野球の指導に興味を示したことから「大体大・上原監督」の誕生も夢ではなさそうだ。

 19日昼に上原から電話連絡をもらった。「引退します」という報告だった。「大学時代は陸上部みたいに、外野のフェンス沿いを1人で走っていた。努力すれば、長く野球を続けられる」。通算36勝、同無失点勝利13、1試合最多21奪三振は今もリーグ最多記録だ。

 「(引退は)寂しいですけど、巨人を選んで、巨人で終われてよかったんじゃないか」とねぎらいの言葉を贈った。(伊井 亮一)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請