岡田准一&沢尻エリカ、スカイツリー点灯式でファンに神対応

スポーツ報知
東京スカイツリーの展望デッキでファンに手を振る岡田、沢尻

 V6の岡田准一(38)と女優の沢尻エリカ(33)が20日、東京スカイツリーでテレビ朝日開局60周年記念5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」(22~26日・後9時)の特別ライティング点灯式を行った。高さ350メートルの展望デッキではトークショーを開催。当初は着席予定も、岡田は姿が見えなくなるファンのために自ら「立ちますか」と提案する神対応で約20分、約300人のファンを喜ばせた。

 主人公・財前五郎役の岡田は愛人役の沢尻を親しみを込めて「ジリさん」と呼び、沢尻も「オカさん」と気さくに応じる間柄だが、緊張感あふれる撮影だった。岡田は「5夜の最後に財前がどうなっていくのか。苦しんでいくんだけど、むき出しの感情の中で2人で大事に演じたシーンがある。そのときの2人を楽しみにしてほしい」と力を込めた。

 権力欲の強い財前に対し、穏やかで学者肌の里見脩二(松山ケンイチ)が登場するが、沢尻にとってどちらが魅力的なのか。「間違いなく財前。世の男子に一言、言いたい。今の時代、草食系とかそんなんじゃない。もっとガツガツ生きろ、と。この財前を見習って」と強く訴えた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×