馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 函館

オークス制覇のラヴズオンリーユーが栗東で元気な姿見せる「レース後の方がカイバ食いがいい」

オークス制覇から一夜明けたラヴズオンリーユー
オークス制覇から一夜明けたラヴズオンリーユー

 無傷の4連勝でオークス・G1を制覇したラヴズオンリーユー(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎)が一夜明けた5月20日、滋賀・栗東トレーニングセンターで元気な姿を見せた。

 勝ち時計2分22秒8は、ジェンティルドンナ(12年)の2分23秒6を0秒8も更新するレースレコード。高速タイムで駆け抜けたが、この日深夜の午前1時前に厩舎に到着後も、変わらず元気な様子だったという。

 担当の吉田成人助手は「さすがに疲れはあると思いますが、レース後の方がカイバ食いがいいくらいです。緊張していたのかもしれません。東京の馬場を考えたら4コーナーの位置取りでは無理だと思いました。でも、よく差し切ってくれました」と笑顔を見せた。

 12年に日本ダービーを制したディープブリランテ、16年のドバイターフを勝った全兄リアルスティールが過ごした出世馬房から、また新たなスターホースが誕生した。吉田助手は「厩舎ゆかりの血統馬です。縁起を担いでこの馬房に来て、3頭目のG1馬となりました」。矢作厩舎の歴代G1馬が過ごした空間で、ラヴズオンリーユーはゆったりくつろいでいた。

 今月22日にノーザンファームしがらきへ放牧に出て、休養に入る。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請