加藤浩次、磯野貴理子の元夫「子供が欲しい」に「ちょっとひきょうなような感じ」

加藤浩次
加藤浩次

 タレントの磯野貴理子(55)が、都内でバーを経営する24歳年下の夫と離婚していたことが19日、明らかになった。20日の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)では磯野の離婚について特集した。

 磯野は離婚理由について「自分の子供が欲しい」と言われたことを明かし、7年近くの結婚生活にピリオドを打った。

 「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)は「そこの部分に尽きるんですかね。最終的にこれだってことは。これを言うってのは、ちょっとひきょうなような感じもしますもんね。そこはね。貴理子さんにしたら、中々難しいことを突きつけたということですから」と意見を述べた。

 磯野は、09年に「かしまし娘」の正司照枝(86)の長男で、自身のマネジャーを務めた男性と離婚しており、バツ2になる。

 ◆磯野 貴理子(いその・きりこ)1964年2月1日、三重県生まれ。55歳。高校卒業後、3年間の銀行勤務を経て87年にオーディションで合格。女性トリオ「チャイルズ」結成。フジ系「笑っていいとも!」に出演し人気に。2007年に「磯野貴理」と改名したが、11年に「磯野貴理子」に戻した。身長153センチ。血液型A。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請