池袋暴走の元院長の息子、骨折の80代女性を訪れ謝罪 女性の長男「かなり神妙な面持ち」…「とくダネ!」が取材

スポーツ報知
小倉智昭氏

 20日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、東京・東池袋で旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(87)が運転する車が赤信号を無視して暴走し、松永真菜さん(31)と、長女の莉子ちゃん(3)が死亡、10人が負傷した事故について特集した。

 番組では事故によって左肘を骨折し、現在も入院中の80代女性の長男に取材をした。19日に女性が入院する病院を元院長の息子と代理人が訪れ謝罪をした。

 長男は「今回、父が起こした一連の事故に対しまして大変ご迷惑をかけましたというようなお話と、それによってお怪我をされてることに対して一日も早い回復を願いますと」という謝罪の言葉があったと話した。

 また、元院長の息子の様子については「かなり神妙な面持ちで対応していたと思います。当然、被害に遭われた被害者への償いもそうですが、きょう来られた息子さんを見ておりますと、やはり自分自身の周りに対するそういった影響もあるということで、非常に表情を見ていても思うところがございました」と明かした。

 フリーアナウンサーの小倉智昭氏(71)は「もちろん被害者側が最もお気の毒ですが、加害者の周辺の人たちもどれだけご苦労なさっているのかというのが伝わってきますよね」と印象を語った。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請