【楽天】堀内、今季初打席で2点適時打…平石監督「これからもちょくちょく使っていきたい」

楽天・堀内
楽天・堀内

◆ロッテ5―10楽天(19日・ZOZOマリン)

 楽天は10―5でロッテに逆転勝ち。今季14度目となる逆転勝ちで2位に浮上した。「9番・捕手」で今季初出場した静岡高出身の堀内謙伍捕手(22)が、攻守にわたる活躍でチームの連勝に貢献した。

 2点を追う2回1死満塁、今季初打席でロッテの先発・石川のシンカーを中堅左に運ぶ2点適時打を放った。「ストライクに来た球は何でも振るつもりでした」と笑顔を見せた。

 守備でも、8回まで5投手を懸命にリード。体全体を使って意思を示し、低めのワンバウンドは体を張って止めた。平石洋介監督(39)は「よく打ってくれたし、トータル的に見ても落ち着いてやれていた。嶋、山下もいるけど、これからもちょくちょく使っていきたい」と高く評価していた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請