竹島宏、“踊らされちゃう歌謡曲シリーズ”で「スクールメイツ」とコラボ

単独コンサートを行った竹島宏
単独コンサートを行った竹島宏

 歌手の竹島宏(40)が19日、東京・渋谷さくらホールで2日間3公演の単独コンサート「Enjoy!Colorful Carnival」を行い、NHK BS時代劇「大富豪同心」(金曜・後8時)で自身初のドラマ主題歌となった「夢の振り子」(6月12日発売)などでファンを魅了した。

 セットリストは、公演タイトル「カラフル・カーニバル」を意識した色とりどりの楽曲で構成。16日に一周忌を迎えた西城秀樹さん(享年63)の「ブルースカイブルー」、敬愛するさだまさし(67)の「防人の詩」、沢田研二(70)の「カサブランカダンディ」、和田アキ子(69)の「あの鐘を鳴らすのはあなた」から洋楽まで幅広い年代、ジャンルをちりばめた。

 「夢の振り子」は、竹島が展開する踊らされちゃう歌謡曲シリーズ第3弾。この日もファンとの一体感を楽しみながら、第2弾「噂のふたり」の歌唱時には、60~80年代に主に音楽番組のバックダンサーで活躍し、今も活動するダンスグループ「スクールメイツ」とコラボ。「昭和の歌謡曲はもちろん、青春時代は特に平成のヒット曲で、たくさんのエネルギーをもらってきた。今回はそんな曲を歌わせていただきつつ、令和の時代には自分自身のヒット曲を残せたら」と今後に向けた思いを語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請