【阪神】9回に21イニングぶり得点も今季4度目3連敗で16日ぶり貯金ゼロ 矢野監督「前を向いて戦っていくだけ」

悔しそうな表情でファンにあいさつをする阪神・矢野監督
悔しそうな表情でファンにあいさつをする阪神・矢野監督

◆阪神1―5広島(19日・甲子園)

 阪神が広島に3タテを食らい、今季4度目の3連敗。対広島4連敗で5月3日以来16日ぶりの貯金ゼロ。甲子園では5連敗となった。

 矢野監督は「甲子園でいい姿を見せたいと思ってやっている中で、こういうこともあるんでね。ただ、次の試合も『こういうこともあるんでね』では済まされないんで。前を向いて戦っていくだけです」と話した。

 中11日で先発した秋山が初回に鈴木に先制2点二塁打を浴びる苦しい立ち上がり。2試合続けて初回に失点すると、4回までに5失点。打線はアドゥワの前に7回無失点に封じられた。9回には中谷が左翼線へ適時二塁打を放ち、21イニングぶりの得点を記録したが、反撃はここまで。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請