【広島】アドゥワが奪三振なしの7回無失点「三振が取れない分、低めに集める」首位・巨人とゲーム差なし

好投する広島・アドゥワ
好投する広島・アドゥワ

◆阪神1―5広島(19日・甲子園)

 広島の高卒3年目右腕・アドゥワ誠投手(20)が7回無失点の快投で2勝目を手にした。持ち味の低めの制球がさえ、21個中、14個のアウトをゴロで稼ぎ、奪三振はゼロ。「いつも通り走者は背負ったんですけど、要所を締められた。三振が取れない分、低めに集めることを意識しています」と振り返った。

 開幕は2軍で迎えたものの、1失点で初完投をマークした12日のDeNA戦(マツダ)に続き、自身2連勝。ローテに欠かせない戦力に成長している。チームは7連勝で首位・巨人とゲーム差なし。「(春先の)連敗が続いている時も、変わらず雰囲気は良かったし、これを継続してやっていきたい」とお立ち台で声を張り上げた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請