【中日】松坂が右肩痛後、初めて打撃投手を務める

フリー打撃に登板し、投球する松坂大輔
フリー打撃に登板し、投球する松坂大輔

 中日・松坂大輔投手(38)が19日、ナゴヤ球場で、2月のキャンプ中にファンとの接触で負った右肩痛後初の打撃投手を務めた。

 ブルペンで捕手を座らせて28球を投じたあとマウンドに向かい杉山、武山に向かい35球を投じた。全て捕手へ球種を伝え直球の他にカット、スライダー、カーブを投じた。安打性は6本。7球連続でボールになる場面もあったが、直球で打者を詰まらせるなど、実戦復帰へ着実に状態は上がっている様子だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請