NGT早川麻依子支配人明かす「(他にも)出たいと言っている子いた」…山口真帆卒業公演

スポーツ報知
卒業公演を行ったNGT48の(左から)長谷川玲奈、山口真帆、菅原りこ

 昨年12月にファンの男性から暴行を受けたNGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市内のNGT48劇場で卒業公演「太陽は何度でも」を行った。NGT48の早川麻依子支配人(44)はこの日、公演後に報道陣の取材に応じ、7人以外にも出演したがっていたメンバーがいたことを明かした。

 名前こそ挙げなかったが「出たいと言っている子はいましたが、山口と直接連絡したかどうかです」。劇場に見に来たがっていたメンバーもいたが、早川氏が止めたという。3人の卒業については「山口らがいなくなるのは痛手。私個人としては、もっとやれることがあったと思う」と残念がった。

 現在、NGTは正規メンバーによる公演ができていない状況だ。早川氏は「まずやらなきゃいけないことがある。組織として改革しなきゃいけないことがある。公演より運営の改善点に重きを置いて、それが済んでから」と強調。現在メンバーは「レッスンしたり、集まって話し合いをしたりしている」という。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請