【オリックス】“近鉄”梨田昌孝氏が始球式「交流戦までに勝率5割近くに戻して」

セレモニアルピッチを行う梨田昌孝氏(カメラ・小梶 亮一)
セレモニアルピッチを行う梨田昌孝氏(カメラ・小梶 亮一)

◆オリックス2―1西武(18日・京セラドーム大阪)

 1999年の近鉄のビジターユニホームを着用する3連戦「KANSAI CLASSIC 2019」の第2戦が行われ、近鉄OBで01年リーグ優勝監督の梨田昌孝氏(65)が始球式に登板した。

 ワンバウンドボールになり、「ちょっと残念。自信はあったんだけど」と苦笑い。チーム最下位の現状には「8回を投げる投手がしっかりすれば。交流戦までに勝率5割近くに戻しておけばいい」と巻き返しに期待した。

試合詳細

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請