【川崎】採点&寸評…名古屋に1―1のドロー 連勝は5でストップ

名古屋戦の川崎布陣
名古屋戦の川崎布陣
後半、ドリブルで攻め込む川崎・中村憲剛(カメラ・宮崎 亮太)
後半、ドリブルで攻め込む川崎・中村憲剛(カメラ・宮崎 亮太)

◆明治安田生命J1リーグ▽第12節 川崎1―1名古屋(17日・等々力)

 川崎はホームで名古屋に1―1で引き分けた。1点ビハインドの後半24分に途中出場の元ブラジル代表FWレアンドロダミアンが右足で同点ゴール。同42分にはLダミアンが右太ももを打撲するアクシデントに見舞われたが、名古屋の猛攻をしのいだ。連勝は5で止まったが、貴重な勝ち点1を重ねた。

採点、寸評は以下の通り。

鬼木達監督【6・0】ハイレベルで心躍る師弟対決。名勝負はこの先も

GK〈1〉鄭成龍【6・0】絶体絶命の状況をがっちり。1点モノの好セーブ

DF〈17〉馬渡和彰【5・5】ゴール前に顔を出したが、失点シーンはもう一歩

  〈4〉ジェジエウ【6・0】ジョー相手に気合。ときたま危ないのはご愛嬌か

  〈5〉谷口彰悟【6・0】恩師の前にて。体は熱く、心は冷静に。を体現

  〈2〉登里享平【6・0】粘り強い守備で貢献。勤続疲労も感じさせない

MF〈25〉田中碧【5・5】トゥーロン選出御礼も。その片りんを披露できず

  〈9〉レアンドロダミアン【6・0】ゴールも負傷後のガッツも心を打つ。愛され助っ人に

  〈10〉大島僚太【6・0】何気ないトラップやパスに真骨頂。ときたまミス

  〈14〉中村憲剛【6・0】「サッカーは楽しい」。その姿を見る側も楽しい

  〈28〉脇坂泰斗【―】出場時間短く採点なし

  〈8〉阿部浩之【5・0】らしくないミスが散見。試合勘の鈍りが気になる

  〈19〉斎藤学【5・5】突っかかっても止めない。相手にとっては不気味

  〈16〉長谷川竜也【6・0】果敢な突破に、丁寧なアシスト。持ち味を理解

FW〈20〉知念慶【5・5】得点に絡んでこそ。おいしい所を持っていきたい

※平均点は5・5~6・0。MOMはマン・オブ・ザ・マッチ

試合詳細
名古屋戦の川崎布陣
後半、ドリブルで攻め込む川崎・中村憲剛(カメラ・宮崎 亮太)
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請