【バンドリ!】「Argonavis」1st LIVEで16曲熱唱「5人で走り続けたい」

1st LIVEを行った「Argonavis」(左から)前田誠二、橋本祥平、伊藤昌弘、森嶋秀太、日向大輔(C)ARGONAVIS project.(C)BanG Dream! Project
1st LIVEを行った「Argonavis」(左から)前田誠二、橋本祥平、伊藤昌弘、森嶋秀太、日向大輔(C)ARGONAVIS project.(C)BanG Dream! Project
1st LIVEを行った「Argonavis」(C)ARGONAVIS project.(C)BanG Dream! Project
1st LIVEを行った「Argonavis」(C)ARGONAVIS project.(C)BanG Dream! Project

 様々なメディアミックスを展開するプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」発の5人組ボーイズバンド「Argonavis」が17日、千葉・舞浜アンフィシアターで「BanG Dream! Argonavis 1st LIVE」を行った。

 2018年12月の東京・下北沢のライブで、ドラムの橋本祥平(白石万浬役)が加入し、5人体制となった1stライブ。1stシングル「ゴールライン」や、5人それぞれがカバー曲を披露するなど全16曲で満員の観客を沸かせた。

 ステージでは12月5日の2nd LIVEも発表され、ボーカル・伊藤昌弘(七星蓮役)は「最高の船出を迎えることができました。これからも勇気を持ってもらえるような歌を届けて行きたい」と呼びかけた。

 「ARGONAVIS from BanG Dream!(アルゴナビス フロム バンドリ!)」プロジェクトの始動から1年。ギター・日向大輔(五稜結人役)、ベース・前田誠二(的場航海役)、キーボード・森嶋秀太(桔梗凛生役)の3人でスタートした初期からバンドを見てきたという女性ファンは「ライブ最高でした。メンバーがそろっていく過程を見ていたので、この日を楽しみにしていました。次もライブ行きます」と7月の千葉・幕張メッセの「BanG Dream! Argonavis 1.5th LIVE」を楽しみにしていた。

 また、橋本のファンという女性は「祥平君がかっこよかった。ここから始まった感じ」と今後の活動に期待していた。

1st LIVEを行った「Argonavis」(左から)前田誠二、橋本祥平、伊藤昌弘、森嶋秀太、日向大輔(C)ARGONAVIS project.(C)BanG Dream! Project
1st LIVEを行った「Argonavis」(C)ARGONAVIS project.(C)BanG Dream! Project
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請