【浦和】採点&寸評…湘南に2―0から後半3発浴びて逆転負け リーグ戦3連敗

浦和・湘南戦の浦和スタメン
浦和・湘南戦の浦和スタメン

 ◆明治安田生命J1リーグ▽第12節 浦和2―3(17日・埼玉)

 浦和はホームで湘南に2―3で逆転負けし、リーグ戦3連敗を喫した。

  前半22分にMF長沢、同25分にはFWナバウトが立て続けに得点。同31分に湘南MF杉岡のシュートがゴールネットを揺らしながらノーゴールとなる“誤審”も起こった中、後半2分、24分にMF菊地に2得点を許し、アディショナルタイムにDF山根に決勝点を奪われた。

 採点、寸評は以下の通り。

オリヴェイラ監督【5・0】ACLへ主力7人を休ませたのは好材料。2点リードしながら試合終わらせるカード切れず。

GK〈1〉西川周作【4・5】豪快ミドル防げず。杉岡の幻ゴール含めれば“4失点”。

DF〈31〉岩波拓也【4・0】ゴール前であたふたする場面目立った

DF〈22〉阿部勇樹【4・0】菊地の1点目、山根の決勝点に寄せきれず失点許す

DF〈4〉鈴木大輔【4・5】野田の突破を防げず菊地の2点目浴びる。攻撃意識は〇

MF〈3〉宇賀神友弥【4・5】クロスの精度イマイチ。杉岡に競り負け幻ゴール許す

MF〈7〉長沢和輝【5・5】絶妙トラップから先制点。ゴール前に迫る場面多かった

MF〈29〉柴戸海【5・5】長沢へのスルーパスはお見事。中盤でのハードワーク光る

MF〈10〉柏木陽介【4・5】縦パスへの抜け出場面は〇。左足の精度高いクロス少ない

MF〈26〉荻原拓也【5・0】今季初先発で攻守に奮闘。後半、極端に運動量落ちた

FW〈11〉マルティノス【5・5】先制点の起点、2点目のアシストと攻撃をリード

FW〈18〉ナバウト【5・0】前半、縦パスに抜けだして冷静に2点目決めた。

FW〈12〉ファブリシオ【5・0】(前半40分イン)運動量はいまひとつだが、後半にシュート4本を放ち、今後の復調に期待

MF〈18〉山田直輝【5・0】(後半21分イン)今季初先発も決定的な仕事できず

MF〈24〉汰木康也【―】(後半41分イン)出場時間短く、採点なし

※平均点は5・5~6・0

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請